第2話「星と朝食」あとがき

今回のあらすじについて

前半はごはん集めで素材収集の基礎を学び、後半は拠点となる家の下層を観覧する形になってます。えらく地味な内容ですが、初期に必要な事なので2話目に入れちゃいました。個人的には戦闘よりもこういうちまちました内容を読むのは好きです。

クラヴィスの外見

帰る為に石(クラヴィス)の強化と素材を集めていきますが、現キャラの石はこんな感じ。人により大きさも形状もバラバラです。材料は同じだけど(錬種核+設計版+所有者の血)、本人らの性格が大きく反映された外見となり、それぞれ異なった強化素材が必要です。
読んでる人が自身が石を持つ事になったらどんな外見か分かるよう、いつか性格ごとの石の傾向表とかも作ってみたいけど、漫画が序盤のうちは他の事に手を出しすぎないよう我慢します。

小ネタ

作中に「スブレ茸」というパン味のキノコが出てきますが、これはエリンギを短く切ってスライスした時に思いついたものです。すっげー食パンじゃんみたいな形になったんですけど、マッシュルームも時々そんなのあって面白いです。ちなみに元シイタケ苦手民ですが、キノコを食べる情景に憧れており十数年顔をゆがめながら食べ続けました。去年めでたく克服です!

次回について

第3話は「三大禁忌」を実際に見に行きます。絵的には色々出てくるから賑やかになる筈。話の方は最後がちょっと気味の悪い感じになると思います。
そろそろ第1話の絵を見返すと下手くそさが辛い…が、まだ話数が少ないので一先ず先を作っていくぞー!

タイトルとURLをコピーしました